PASTA ALLA GENOVESE CON FAGIOLIインゲンのジェノバソースパスタ

緑が香るパスタで食欲UP♪

食材の種類

パスタ  野菜

Pubblicando材料

※ 材料(1人前)

インゲン 6本
オリーブオイル 大さじ2
ペストリグーレ  大匙2
バジル 2枚
パルミジャーノ(または粉チーズ)大匙1
フィオーレ・ディ・サーレ(塩) 少々
マンチーニ 80g

Ricettaレシピ

  1. インゲンは3センチ位の長さに切り揃えます。
  2. パスタを茹で、茹で上がり3分前にインゲンも一緒に入れて茹でます。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけペストリグーレ、塩、コショウ、パルミジャーノを入れて混ぜ合わせておきます。
  4. 茹で上がったパスタと細切りにしたバジル・いんげんを3のフライパンに入れて良く混ぜ合わせたら出来上がり。

Pointポイント

ミラノの美味しいレストランのランチで頂いたパスタです。
バジルペーストに生のバジルの葉を加えて更に香り高く仕上げていましたので早速作ってみました。
チーズはお好みで量を増やしていただいても美味しいですよ♪
ペストリグーレはリグーリアが本場のペストなのでオイルは是非同じくリグーリアのタジャスカでお試しくださいね。
繊細で上品な味に仕上がりますよ♪

Dish up盛り付け例

Related productsこのレシピで使われている食材

Ranise社 EXVオリーブオイル「Taggiasca」 250ml
喉をすーっと通る、まさにスーパー「デリケート」なオリーブオイルです。「繊細で優しい味わい」が何よりも特徴で、魚介類の「旨み」を最大限に引き出す優れもの!キッチンには手放せない上品な風味のオイルです。
Frantoi Cutrera社 シチリア産 フィオール・ディ・サーレ 190g
めったに取ることができません!特定の気象条件下でのみ、塩田に浮かび上がる塩の結晶を集めました。まさに純粋な塩、その色は白く「塩の花」の呼び名がぴったり。ミネラル分もたっぷり含んでいます。シンプルなグリル料理に一振りすると、旨みがぐぐっと引き出されます。
Pasta Mancini社 スパゲッティ 1.9mm 500g
箱を開ける際に、ぜひとも小麦本来の「香り」を嗅いでみてほしい。
噛み締めるほど味わえる強い小麦の味は、もう一皿食べたくなります!
Ranise社 ジェノヴェーゼ・ペースト「ペスト・リグーレ」130g
うますぎる!ようやく辿り着いた、納得のジェノヴェーゼ・ペーストです。
探し求めること数年。本場リグーリアの村で作られた、とにかくバジリコ(バジル)のフレッシュ感が冴える逸品です。サラダに魚介類にチーズに、もう香りと風味がたまりません。

REGULAR MENU 今まで紹介したレシピ

当店自慢のスパイス・調味料・オリーブオイルなどを使って、楽しく簡単にイタリア料理。
 良い素材を選んだら、あとは肩肘張らず気楽に作ってみてください!