MARIBAA CON NEGITALE E POLPOタコと野菜のマリネ

夏にピッタリの逸品♪
爽やかでいて
コクのある味と香りが食欲を惹き立てます。

食材の種類

野菜  魚・貝

Pubblicando材料

※ 4人分

・タコ(茹でてあるもの) 200g
・パプリカ赤・黄  格1/2個
・ズッキーニ 1/2本
・セロリ  1/2本
・トマト 1個
・ニンニク 1片
・ドライトマト 4個
・ズッキーニ 1本
・オリーブオイル 適量
・コショー 少々

<マリネ液>
・オリーブオイル 50CC
・バルサミコ酢 大匙1
・ハチミツ(ミエラーロ・リモーネ) 大さじ1
・塩(フィオール・ディ・サーレ使用) 小さじ1/2
・コショウ 少々
・にんにくのすりおろし  1片分
・タマネギのみじん切り(水にさらしておきます) 1/4個分

Ricettaレシピ

. タコはブツ切り、ズッキーニは縦半分にして5mm幅で切り、パプリカは5~6等分、セロリは筋を取って乱切り、トマトは皮を湯むきにしてから6~8等分、ドライトマトはみじん切りにしておきます。

2. 切ったパプリカはフライパンで皮のついた方を下にして黒く焦げるまで焼いて皮をむいておきます。

3. ズッキーニはフライパンにオリーブオイルをひいて軽く焼き色がつくまで焼きます。

4. マリネ液の材料を混ぜ合わせた中に1・2・3の材料を全部入れて、何度か混ぜ合わせながら2時間ほど冷蔵庫で冷やせばできあがり。

※夏にピッタリの一品♪
爽やかでいてコクのある味と香りが食欲を惹き立てます。

Pointポイント

時間のある時は前の日から作り置きして1晩冷蔵庫に置くと更に味がなじみます。

Dish up盛り付け例

Related productsこのレシピで使われている食材

Torre Saracena レモンオイル・コンディショナー250ml
イタリアの芳醇なレモンと生のオリーブを一緒に絞ってできた贅沢なオイルです。
口の中で広がる爽やかなレモンの風味を是非ともお試しください。
お料理の仕上げやドレッシングに最適な当店自慢の一品です
シチリア産 チェリー・ドライトマト 50g
甘味・酸味が強いシチリア・パキーノ村のチェリートマトを天日干しにしたドライトマトです。小粒で甘く果肉がしっかりしています。
乾燥工程で使われる海塩の塩味が何ともほどよく効いて、とにかく美味しい。お料理の隠し味に、粋なおつまみとしても最高です。
Frantoi Cutrera社 シチリア産 フィオール・ディ・サーレ 190g
めったに取ることができません!特定の気象条件下でのみ、塩田に浮かび上がる塩の結晶を集めました。まさに純粋な塩、その色は白く「塩の花」の呼び名がぴったり。ミネラル分もたっぷり含んでいます。シンプルなグリル料理に一振りすると、旨みがぐぐっと引き出されます。
Malpighi社 50年熟成トラディツィオナーレ・バルサミコ酢
これぞ、バルサミコ酢の「神様」なり。伝統的な製法で手作りされた最高級バルサミコ酢です。政府のお墨付き「D.O.P.」認定を受けたホンモノの中の本物です。トレッビアーノ種のぶどう煮汁100%がかもし出す、その香り。貴重なぶどうの雫です。
Caffe' Sicilia社 「ミエラーロ・リモーネ」50g
オレンジの花から採れたハチミツに、レモンピールで香りづけ!オレンジとシチリアレモンの香りが絶妙なハーモニーで広がります。さすが老舗中の老舗バール、自然の恵みを丸ごと閉じ込めた絶品に仕上げました。意外な組み合わせで、チーズやサラミの付け合せにも相性抜群です。

REGULAR MENU 今まで紹介したレシピ

当店自慢のスパイス・調味料・オリーブオイルなどを使って、楽しく簡単にイタリア料理。
 良い素材を選んだら、あとは肩肘張らず気楽に作ってみてください!