POLLO COTTO A NAPORE CON LA SALSA DI BALSAMICOレンジで簡単!蒸し鶏のバルサミコソース

こだわりのバルサミコソースで美味しい夏♪

食材の種類

Pubblicando材料

鶏胸肉 2枚
長ねぎの青い部分 1本分
塩(フィオル・ディ・サーレ)
胡椒 少々
酒 少々
<バルサミコソース>
にんにく 1片
バター 10g
砂糖 小さじ1
バルサミコゼリー 大さじ3
赤ワイン 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
ミエラーロ(オレンジはちみつ) 小さじ2
塩、胡椒 少々
オリーブオイル 適量

Ricettaレシピ

  1. 鶏肉に塩、胡椒、酒で下味をつけておきます。
  2. 耐熱皿に長ねぎを敷き、下味をつけた鶏肉(皮を下)をのせ、ラップをかけて
    レンジ(500w)で火が通るまで5~7分加熱します。火が通ったらレンジから出し、食べやすい大きさに切り分けます。(レンジの機種により時間が多少違います)
  3. フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクを入れて火にかけ、
    香りが立ってきたら砂糖を入れて炒めます。さらに『A』の材料を全て入れ、弱火でとろみがつくまで煮詰めます。
  4. とろみがついたら一旦火を止めてバターを加え、強火で沸騰させてカラメル状になったら火からおろします。
  5. お皿に鶏肉を盛つけて『4』のソースをかけたら出来上がりです。

Pointポイント

バルサミコソースはバターを加えた後焦がさないように沸騰したらすぐに火からおろすのがコツです。
付け合せに彩りの良い野菜などを添えたり鶏肉の下にレタスやキュウリの千切りなどをひいても美味しく頂けます。

Dish up盛り付け例

Related productsこのレシピで使われている食材

Frantoi Cutrera社 EXVオリーブオイル「PRIMO D.O.P.」250ml
フルーティで青みのある味は、絞りたてオリーブのジュースそのもの!
「最もフルーティ度が高い」クラスに分類され、そのフルーティさは「青りんごの香り」。
Malpighi社 バルサミコ・ゼリー
驚きの「ゼリー状」バルサミコ酢です。6年をかけて熟成されたバルサミコ酢を、果実由来の天然ペクチンで固めています。
お肉や魚介料理に添えて。ゼリーならではの使い方、味わい方をお楽しみいただきたい!当店自慢の商品です。
Frantoi Cutrera社 シチリア産 フィオール・ディ・サーレ 190g
めったに取ることができません!特定の気象条件下でのみ、塩田に浮かび上がる塩の結晶を集めました。まさに純粋な塩、その色は白く「塩の花」の呼び名がぴったり。ミネラル分もたっぷり含んでいます。シンプルなグリル料理に一振りすると、旨みがぐぐっと引き出されます。
Caffe' Sicilia社 「ミエラーロ・アランチョ」50g
オレンジの花から採れたハチミツに、オレンジピールで香りづけ!ダブルのオレンジの香りが贅沢なほどに広がります。さすが老舗中の老舗バール、自然の恵みを丸ごと閉じ込めた絶品に仕上げました。意外な組み合わせで、チーズやサラミの付け合せにも相性抜群です。

REGULAR MENU 今まで紹介したレシピ

当店自慢のスパイス・調味料・オリーブオイルなどを使って、楽しく簡単にイタリア料理。
 良い素材を選んだら、あとは肩肘張らず気楽に作ってみてください!