世界を変えるシークレット・パスタ会

  • イタリアカリスマバイヤー清水 良二 (Ryoji Shimizu)の作る本場イタリアのパスタにみなさん驚愕、
    東京のレストランのパスタと全然違うと目を見張り、皆さん大絶賛。
    また、かつて大ヒットを起こした『食べるラー油』のゴマちゃんの話も面白く、
    パスタ会を通じて、たくさんの出会いの和、仕事の和が拡がってきています。

    以下、詳細です。

    日時:毎週日曜日(水曜日不定期開催)12時~16:00頃


    参加費:パスタ4種・ワイン2杯付きで初回参加費として3000円(定価:5000円)


    開催会場:田園調布サロン

募集人数:8名様まで(最少催行人数2名)


    ★今後の開催予定(2月週末のパスタ会は満席となりました。)

    2月3日(日)満席
    2月6日(水)未定(2名様以上で貸切開催可能)
    2月10日(日)満席 11日(祝月)満席
    2月13日(水)未定(2名様以上で貸切開催可能)
    2月17日(日)『スペシャル食事会』企画中
    2月20日(水)未定(2名様以上で貸切開催可能)
    2月24日(日)満席
    2月27日(水)未定(2名様以上で貸切開催可能)

    3月3日(日)満席
    3月6日(水)満席(貸切)
    3月10日(日)1名
    3月13日(水)未定(2名様以上で貸切開催可能)
    3月17日(日)受付中
    3月20日(水)未定(2名様以上で貸切開催可能)
    3月24日(日)2名
    3月27日(水)未定(2名様以上で貸切開催可能)
    3月31日(日)受付中

    お問い合わせ、お申込みは、下記メールにてご連絡ください。
    よろしくお願いします。

の写真

一般社団法人日本パスタソムリエ協会 顧問 /株式会社ボーノ・イタリア 相談役/Majaniチョコレート日本 代表

清水良二

20年以上通っているイタリアの食中心ライフスタイルが好き。座右の銘「信ずれば成り、憂えれば崩れる」「人生は神の演劇。その主役は己自身である」

*メニュー例*
・トスカーナ風鳥レバーのブルスケッタ(前菜)
・アヴォカド、トマト、サーモンのレモンオイルサラダ(前菜)
・アーリオ・オーリオ・ぺぺロンチーノ
・生クリームを使わないローマ風カルボナーラ
・カーチョ・エ・ペーぺ(チーズと黒胡椒だけのスパゲッティ)
・ウニのシチリア風スパゲッティ
・シチリア風芝海老のピスタチオがけ
・シチリア風イワシのトマトソース(パスタコンサルデ)
・アマルフィ風コラトゥーラのスパゲッティ
・ボロネーゼ風タリアテッレ
・娼婦風パスタ(ケッパー、アンチョヴィ、黒オリーブのスパゲッティ)
・ヴォンゴレロッソ
・ヴォンゴレビアンコ
・和風「シラスと干しエビ・キャベツのペペロンチーノ」
・和風「若者のアイドル」
・和風「明太子とイカのスパゲッティ」
・和風「あさりとわかめのオイル仕立て」

オススメ関連商品

Pasta Mancini社 スパゲッティ2.2mm 500gのイメージ
Pasta Mancini社 スパゲッティ2.2mm 500g
もう一皿食べたくなるパスタ・・・。
小麦の旨味・甘味を実感でき、モチモチとしながらもコシのある食感。

直径が2.2mmあり、マンチーニを代表する太目のパスタ。

デュラム小麦の持つ優れた旨味を実感できます。
日本の軟水で茹でても、コシがあり簡単にのびることはございません。冷めても美味しいパスタです。

モチモチとした食感しながら、重量感があり食べごたえがございます。
パスタそのものが美味しいので食べ飽きることがなく、ソースを選びません。
ブロンズ・ダイス仕上げで表面がざらついているため、ソースの絡み具合も抜群です。
Frantoi Cutrera社 EXVオリーブオイル「PRIMO D.O.P.」250mlのイメージ
Frantoi Cutrera社 EXVオリーブオイル「PRIMO D.O.P.」250ml
初めてオリーブオイル「PRIMO(プリモ)」を味わった瞬間、打ちのめされました!
何てフルーティなオイルだろう。「青リンゴ」の香り高い、果物を搾ったオイリーなジュースのようです。

苦味が少なくフルーティで爽やかな風味のオイルは、魚介類料理と相性抜群です。パンにつけても、何ともうまい!使うオリーブ品種は苦味の少ない「トンダ・イブレア」100%。だからこそ生まれたこの香りです。

「プリモ」の搾油には、最新の「コールドプレスマシン」を使います。高品質のオリーブオイルの絶対条件、「一定した低い温度」を保って搾油することで「搾りたての風味の良さ」をキープできるからです。職人のこだわりがこのオイルの風味を実現させています。
黒トリュフのオリーブオイル漬けのイメージ
黒トリュフのオリーブオイル漬け
トスカーナ郊外の山中で収穫される薫り高い黒トリュフ。たっぷりのオリーブオイルに漬け込みました。
数ある高級食材の中で、最もグラム単価が高い部類に属するトリュフは人工栽培ができず、トリュフハンターだけが知っているトリュフ産地に分け入って収穫されます。その際にトリュフを見つけるのはトリュフ犬。訓練されたトリュフ犬でもそうたくさん見つけることは叶いませんので、大変貴重な食材というわけです。
収穫後はその日のうちに、使いやすいサイズに薄くスライス。劣化しないようトスカーナ産の高級オリーブオイルをふんだんに使って漬け込みます。
用途は幅広くて、卵料理、肉料理、野菜料理など種類を選びません。かぐわしいトリュフの香りはお料理をツーランク以上、グレードアップさせるものです。
私の最近のお気に入りはスパゲッティ。きつね色になるまでガーリックを泳がせたオリーブオイルできのこ類やパンチェッタなどを一緒に炒め、そこにたっぷりの生クリームを投入し、さらにトリュフスライスを混ぜ入れます。レストランで注文すれば時価になってしまうほど豪華な一品が素早く出来上がります。ぜひ、お試しください。
最近ではミシュランの星を獲得している東京のラーメン屋でも、トリュフを導入していますので、お醤油味にも合うことが知られてきています。あなたも是非、オリジナルレシピにトライしてみてくださいね。
フィレンツェ Conti社
※パッケージは変更となる場合があります。
CONTI社 黒トリュフ塩 50gのイメージ
CONTI社 黒トリュフ塩 50g
ミネラルたっぷりのイタリア産海塩に、トスカーナ産の黒トリュフを細かく砕いて混ぜ合わせました。トリュフが混ざった高級な仕上げ塩になります。
ずばり、シンプルな調理法でお肉の味を楽しむ際に、塩味としてお使いください。炭火焼のステーキなどに効果的です。
トリュフの香りは卵料理にもよく似合います。玉子料理の塩味に、ぜひ使ってみてください。これまでにない味を発見できること間違いありません。
CONTI社(トスカーナ州フィレンツェ)社
魔法のカツオのイメージ
魔法のカツオ
食べる調味料ブームの仕掛け人たちが提案するベース調味料という新発想!

時短・簡単・ばりウマ、その名も「魔法のカツオ」。おいしく料理を作りたい。子 供に食べさせられる安心安全な食材で。
でも、調理に時間をかけるのは嫌。料理に 自信ないし。パパッとつくっておいしいってないかしら?
時短・簡単・ばりウマ、そんな魔法があったら?って思ったのが、開発のきっかけ。料理男子や主婦のみなさんが味が決まらないと悩みます。
それは、味のベースとなる調味料がないからです。

だから、作りました。
ベース調味料。日本初です。一言で言うと、「うまみ」だけをぎゅぎゅっと凝縮。 バター、オリーブオイル、お酢、マヨネーズ、ケチャップ、砂糖、ミリン、味噌、 卵黄。
なんでもいいんです。混ぜてください。どんな味でも簡単に作れます。 刺身にまぶして1時間、うまみが染みこんで極上の味。
生野菜にまぶすと30分で浅漬け。肉や魚に揉み込んだら極上の旨みが染み渡ります。

食べる調味料? ええ、簡単ですよ。砂糖か蜂蜜をまぜてください バターを少し。まぜまぜ。ご飯に卵を載せると究極のTKG。茹でたパスタにあえて極上の和風パスタ。
なんでもできちゃうんです、「魔法のカツオ」容積の80%が枕崎産のかつお節。それに香川県産の本醸造醬油。イタリア最高級のオリーブオイル、絶妙なスパイスの配合。

制作は、あの食べる調味料ブームの仕掛け人達。6ヶ月待ちになった究極の辣油、月1万本の食べるソースに究極の燻製。
そのメンバーが送る「魔法のカツオ」。これさえあれば、楽できますよ!

関連記事