本場のイタリア・ジェラート作り教室(カフェシチリアのトローネを使ったセミフレッド)

日本でも珍しい手作りのジェラートはイタリアでももちろん、大人気。
フィレンツェのジェラテリアで修行を重ねたのち、その奥義を惜しげもなく披露してくださるのが齋藤由里先生です。

第3回「本場のイタリア・ジェラート作り教室」

日本でも珍しい手作りのジェラートはイタリアでももちろん、大人気。
フィレンツェのジェラテリアで修行を重ねたのち、
その奥義を惜しげもなく披露してくださるのが齋藤由里先生です。
第一回目、二回目ともに満席御礼。
何よりも、完成品を頬張った皆様の感動が伝わってきます。
もしかしたらイタリアで食べるよりも美味しいかも?な
ピスタチオ・ジェラートは欠かせません。
この美味しさの作り方は、もちろんセミナーに参加した方だけの秘密です。

今日はピエモンテの微発砲白ワイン「モスカート・ダスティ」で
乾杯してからセミナースタートとなりました。
今回は「カフェシチリアのトローネを使ったセミフレッド」も
教えていただくことになりました。

セミフレッドは「少々凍っている」といった意味です。
文字通り、凍っていないトローネとジェラートのミックス。
もともと完成した味わいのトローネは、
もちろんあのノートのカフェシチリアオーナー、
コラード・アッセンツァ氏が手作りしたもの。

ブルーマウンテンのコーヒー豆がスパイスとなった
定番アーモンド・トローネです。
これをアレンジしたセミフレッド、極上でした?!
好評のジェラート・セミナー、アンコール開催は10月25日(土)!
1部、2部ともに受付開始いたします。

関連記事